忍者ブログ
  • 2020.01
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 2020.03
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【2020/02/24 08:51 】 |
12月24日(金)
今日から冬休みです。受験生にとっては最後の長期休暇となるわけです。
僕も本気で勉強しないといけません(´ω`;)
この頃、塾で復習をやっているのですが、結構わかりやすくて授業が楽しいです(*´∀`*)…まぁ、ゲームやパソコンのほうが何十倍も楽しいけどねwww

冬休みといえば宿題→宿題といえば冬休みのしおり→冬休みのしおりといえばニュースです!!
なので、受験勉強で忙しい方々のために、今日から夏休み同様ニュースを取り上げていきたいとおもいます。(今回はわかりやすくします(*-∀-)ゞ)

12月24日(金) 晴れ

ニュース
・環境省は24日、来春のスギ・ヒノキの花粉の総飛散量が、今春と比べて東海や近畿地方で10倍以上となるなど多く、例年比でも2倍以上になる地域があるとする予測を発表した。記録的に飛散が少なかった今春から一転し、花粉症患者にとってはつらい季節になりそうだ。(産経新聞)

・大阪の警官、自宅で拳銃・実弾所持か 「試し撃ちした」
大阪府警は24日、同府茨木市の自宅で拳銃と実弾を所持したとして銃刀法違反(加重所持)容疑で逮捕した箕面署巡査部長の池田周史(ちかし)容疑者(48)を懲戒免職処分とし、発表した。大阪地検は同日、池田容疑者を同法違反罪で起訴した。
起訴状によると、池田容疑者は12月6日、自宅で回転弾倉式拳銃(32口径)1丁と実弾18発を保管・所持したとされる。府警によると、家宅捜索で本物とみられる拳銃計4丁と、実弾約800発、改造銃6丁などを押収。同容疑者は「2月下旬以降に数回、自宅で拳銃の試し撃ちをした。警察官としてあるまじき行為で申し訳ない」と話しているという

・韓国警備艇衝突の漁船員取り調べ、中国反応せず
 【北京=大木聖馬】中国政府は24日夕現在、韓国当局が中国漁船船員の取り調べに着手したことについて、公式反応を示していない。
中国は今回事件が韓国との「暫定漁業水域内で起きた」(中国外務省)と判断しており、尖閣諸島のように領有権が絡む問題としては扱わない方針のようだ。
今年9月に尖閣諸島沖の日本領海内で起きた中国漁船衝突事件は、中国が尖閣諸島の領有権を主張していることにより、レアアース輸出規制など様々な報復措置を取り続けた。
一方、中国漁船が韓国警備艦に衝突した黄海の現場海域は、完全には画定していないものの排他的経済水域(EEZ)だった。このため、中国は韓国の対中国感情にも配慮し、日本に対するような強硬措置を取らないとみられる
PR
【2010/12/24 23:36 】 | 日記 | 有り難いご意見(1) | トラックバック(0)
<<スプーの絵描き歌 | ホーム | 12月23日(木)>>
有り難いご意見
無題
さ、さすが管理人^^
わかってらっしゃるww

【2010/12/24 23:58】| | 4827 #5815e25ee0 [ 編集 ]


貴重なご意見の投稿














虎カムバック
トラックバックURL

<<前ページ | ホーム | 次ページ>>